歯の着色の原因

毎日できるホワイトニング

殆どの方は毎日歯磨きをしていますよね。
一番手っ取り早いのはその歯磨きの時に使うペーストやマウスウォッシュ液などをホワイトニング効果があるものに替えるということでしょう。
日々のルーティンを変更する必要が無いので、無理なく続けられます。
普段使っていたものに比べると、若干値段が張る場合が多いですが、歯医者さんなどで本格的にホワイトニングをしてもらうことと比較したら安価で済むのも魅力です。
通常の歯磨きと同じように使えるものや、泡立たないジェルタイプのもの、パウダータイプのものもあります。
泡立つタイプのペーストだと磨き残しが心配という方であれば、泡立たないジェルタイプだと、安心して使えるかもしれませんね。

人気のアイテム

歯の着色汚れを落とし歯を白くすることを目的にしている場合、配合されている成分に注目すると効果的です。
例えば、歯を白くするポリリン酸ナトリウムや、歯の再石灰化を促進するハイドロキシアパタイトなどです。
即効性はありませんが、日々使い続けることで徐々に効果を発揮します。
注意したいのが、研磨剤などが配合されていると、汚れを落とす効果は高まりますが、歯の表面を傷つけ汚れが付きやすくさせてしまうこともあります。
ポリリン酸ナトリウムなどの成分が配合され、ドラッグストアでも気軽に手にできるのが、花王から発売されている「クリアクリーンプレミアム 美白」です。
お値段も500円しないので、手軽に手に取れる商品です。
コルゲートから発売されている「ハイインパクトホワイト」は、歯医者さんのホワイトニングにも使われている過酸化水素水を含み、高いホワイトニング効果が期待できます。
値段は2598円と少々高めです。


Shear!

B!